「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大によるがん患者さんへの影響緊急調査」を実施しました
2020.5.02

2020年4月30日

img1.png

新型コロナ緊急アンケートに女性特有がん患者1,100人が回答。
調査により、約4分の1の患者さんに、治療の延期などの影響が出ていることがわかったほか、「自分や家族が感染する不安を感じている」のは97.2%で、4月のNHK世論調査による一般の回答89%を上回る結果になりました。
3割以上に、「気分が落ち込んで暗くなる」変化が生じていることがわかりました。

▼詳細
アンケート内容は<こちら>

プレスリリースは<こちら>