「第2回 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大によるがん患者さんへの影響緊急調査」を実施しました
2021.2.03

2020年12月28日

2020-12-Q16.png

「第2回 新型コロナウィルス感染症(COVID-19)感染拡大によるがん患者さんへの影響緊急調査」に、女性特有がん患者1,085人が回答。
調査により、自己判断で、他の部位のがん検診を延期している人が23.8%にのぼりました。また、約4割の患者家庭の収入が減少していることがわかりました。

▼詳細
アンケート内容はこちら(https://news.peer-ring.com/4984/

▼プレスリリースはこちら 2020年12月28日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000047087.html

▼Yahoo!ニュース、神奈川新聞 2021年1月23日
https://news.yahoo.co.jp/articles/c25a280a529256f14884bbe4593cfed6a489f417

▼ヨミドクター 2021年1月26日
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20210125-OYTET50013/