【参加者募集】第16回 ピアリング笑顔塾 がん治療でセカンドオピニオンを活用しよう
2021.2.07

seminar_20210213_w480.png

ピアリングでは、がんと向き合う女性のための学びの場「ピアリング笑顔塾」を定期的に開催しています。16回目のテーマは、セカンドオピニオンについてです。
セカンドオピニオンを検討していても、「主治医に言い出しにくい」など、いろいろな理由で躊躇している方も多いかもしれません。コロナ禍の今、さらにセカンドオピニオンを求めることに、遠慮を感じている方もいるかもしれませんね。しかし、納得して治療を受けるために、セカンドオピニオンが効果的な場合もあります。
化学療法の内容や、再発治療の選択肢、妊孕性の温存などについて、他の病院でも意見を聞いてみたい場面も多々あります。

そこで今回は、横浜市立大学医学部でがんプロ(がんプロフェショナル人材育成)に取り組んでいる先生方にご協力をいただき、がん治療における効果的な「セカンドオピニオンの活用」についてお話いただくこととなりました。

セカンドオピニオンを検討しているという方はもちろん、「治療はもう落ち着いたけれど」という方も、今後また医療を受ける際に、役立つお話がきけると思います。ぜひお気軽にお申し込みください。
詳細はこちら